読み込み中…

相続放棄の判断と熟慮期間の伸長について

相続が発生した場合、相続人は被相続人の財産をどのように相続するかを「単純承認」「限定承認」「相続放棄」という3つの方法から選択することになります。
被相続人の財産について調査を行った際に借金などのマイナス財産があった場合、どの方法を選択すれば良いのか悩まれることもあるかと思います。

相続する方法として相続放棄限定承認を選択する場合には、被相続人が亡くなったことを知った日から3か月以内にその旨の申述を行う必要があります。
この期限内にいずれかの申述を行わずにいると、被相続人のプラス財産もマイナス財産もすべて相続する「単純承認」をしたものと自動的に判断されてしまいます。
そうなると撤回はもちろんのこと、後から相続放棄や限定承認を選択することもできなくなるため、申述期限にはくれぐれも注意しましょう。

なお、申述期限内に相続する方法が決定できないような事情がある場合には、「熟慮期間の伸長」という手続きを取ることで期間の伸長(延長)ができる可能性があります

※「熟慮期間」とは財産を相続する方法を決定するための期間であり、相続放棄や限定承認の申述期限(3か月以内)のことを指します。

熟慮期間の伸長の申述

3か月の熟慮期間を伸長するには、この期限内に家庭裁判所において「熟慮期間の伸長」の申述を行う必要があります。
しかしながら申述を行ったからといって必ずしも期間が伸長されるとは限りませんので、伸長できるかどうかの判断は専門家に任せたほうが良いでしょう。

熊本相続遺言相談プラザの相続放棄サポート

※上記は税込表示となります。
相続放棄に関するサポート
※上記は税込表示となります。
  • 3か月を過ぎている場合の相続放棄は、1名様のみ96,800円となります。
  • 相続放棄の期限がギリギリの場合は、期間伸長の申立てが必要となる場合があります。期間の伸長のみの場合は44,000円となりますが、放棄をする場合は1名目は31,900円となります。

相続放棄についての関連ページ

相続手続きについて知る

お手続きの方法や内容を相続に不慣れな方でも分かりやすいよう、ご説明させていただきます。

相続の基礎知識

熊本相続遺言相談プラザの
無料相談のご案内

1

まずはお気軽にお問い合わせください

まずは当事務所までお電話またはメールでお問い合わせいただき、お客様のご予定をお聞かせください。ご都合の良い日時をお伺いしたうえで熊本相続遺言相談プラザの専門家とスケジュール調整を行い、ご来所またはご訪問日のご予約を確定いたします。

2

当事務所のスタッフが笑顔でご対応いたします

当プラザでは少しでもリラックスしてご相談いただけるよう、スタッフ一同、笑顔で対応させていただきます。どうぞ安心してご来所ください。

3

現在のお悩み・お困り事についてお聞かせください

無料相談では90分~120分ほどのお時間を設けておりますので、お客様が抱えていらっしゃる現在のお悩み・お困り事をじっくりとお聞かせください。
皆様の不安を解消できるよう、サポート内容や費用についても懇切丁寧にご案内させていただいております。

熊本相続遺言相談プラザの
初回相談が無料である理由

相続は人生においてそう何度も経験することではありませんので、ほとんどの方が初心者だと思われます。そうした皆様がお気軽にお悩みやお困り事をご相談できるよう、熊本相続遺言相談プラザでは初回のご相談につきましては完全無料でお受けしております
90分~120分ほどのご対応時間のなかで現在のお悩みやお困り事についてお話しいただき、相続の専門家がその内容にもとづいて必要なお手続きの内容をご案内いたします。

熊本の皆様の頼れる専門家として最後まで親身になってお手伝いさせていただきますので、安心して私ども熊本相続遺言相談プラザにお任せください。

熊本を中心に
相続手続き、遺言書作成等を
親身にお手伝い

相続・遺言の
無料相談
お電話でのご予約はこちら 熊本を中心に、遺産相続の無料相談! 096-288-0003 メールでの
お問い合わせ